肥後すっぽんもろみはいつ飲むといい!?

肥後すっぽんもろみのダイエット効果を最も高める飲み方は、『運動前』です。運動する20分〜30分前に飲むと一番ダイエット効果があります。

 

20分〜30分というのは、アミノ酸が吸収されるおおよその時間です。

 

なぜ運動前が最も効果が高いのか?というと

すっぽんもろみ運動

アミノ酸を摂取することで、脂肪燃焼酵素のリバーぜの働きが活性化します。体脂肪をエネルギーとして燃焼させる働きが高まるということです。

 

その時に、適度な有酸素運動をすることで内蔵脂肪や皮下脂肪が最も減少します。もちろん、毎日運動をするというのは現実的に難しいと思います。運動する日は、運動前に飲むようにしましょう。

 

ダイエットだけが目的の方は、運動前だけ飲むようにする(普段は飲まない)とよいかもしれません。というのは、アミノ酸を摂取して有酸素運動をしなければカロリーを摂取した状態だけになってしまいます。

 

高カロリーというわけではありませんが、ダイエットだけが目的であるなら『運動前だけ飲む』をおすすめします。

 

ダイエットしない人はすっぽんもろみはいつ飲めばいいの?

すっぽんもろみいつ飲む夜

飲むサプリメントにもよるのですが、良質なコラーゲンが含まれるすっぽんもろみは『夜』飲むといいです。
だいたい、寝る1時間〜2時間前に飲むようにしましょう。

 

ちょうどよく体に吸収されてゆきます。寝ている時に体の細胞を修復しているため、すっぽんもろみで摂取した栄養素を栄養が不足している細胞にしっかり届けることができます。

 

ただし、食後すぐにすっぽんもろみを飲むのはやめるようにしてください。食べたものの吸収に機能が回るため、栄養素の吸収率が下がってしまうからです。

 

ダイエット目的でない、美肌目的の方は毎日寝る前に飲むようにしましょう。肌のハリ、弾力がまるで違ってきます。また朝の目覚めもスッキリになりますよ。

 

補足

肥後すっぽんもろみはコラーゲンとアミノ酸サプリなので夜飲むと良いですが、ビタミンCやAのサプリメントなどは『朝』が良いです。また錠剤なのか?ドリンクタイプなのか?でも飲むタイミングは違ってきます。

 

すっぽんもろみをいつ飲むのか?は目的によって変わる

肥後すっぽんもろみは、美容や健康、そしてダイエットにとても高い効果が期待できます。ただ、それぞれの効果がを最大限発揮するための飲むタイミングはまるで違うことがわかったと思います。

 

まとめると
  • ダイエット目的 ⇒ 『運動前』
  • ダイエットと美容健康目的 ⇒ 『運動前』と『寝る前』
  • 美容健康目的 ⇒ 『寝る前』

 

目的別に一番効果が期待できるタイミングで飲むようにしましょう。

 

>>すっぽんもろみを500円でお試しはこちら<<

すっぽんもろみの口コミをまとめているので参考に!

 

⇒肥後すっぽんもろみの悪い口コミと良い口コミ

 

すっぽんもろみ参考記事