すっぽんもろみは妊娠中でも服用していい?

すっぽんもろみは、つわりに良いビタミンB6・骨の形成に必要なカルシウム等の妊娠をサポートする成分を多く含んでいます。しかし、気になるのが妊娠中でも服用していいの?と言うところです。そこで今回、妊娠中に服用していいのかどうかについて紹介していきます。

すっぽんもろみ|過剰摂取に注意しよう!

すっぽんもろみを見ますと確かに妊娠中に必要な栄養素を多数含んでいます。しかし、気を付けたいのが過剰摂取です!

 

例を挙げますと『ビタミンB6』です。
ビタミンB6は確かにつわりに効果的と言う研究成果も出ていますが、同じく過剰摂取についても報告されています。それが赤ちゃんの神経に悪影響を与える事です。

 

ビタミンB6はもともと水溶性のビタミンですので体外へ排出されやすいですが、サプリメントのように長期間飲み続けると過剰摂取になる可能性があります。

 

とは言っても、すっぽんもろみは1日の服用量さえ間違わなければ過剰摂取に繋がることはありません。どのサプリメントでも言えますが、用法用量を守って服用しましょう。

服用する時は必ず医師に相談しましょう

薬品を使用する時も同じですが、サプリメントを服用する時にも医師と相談する必要があります。

 

理由として先にも紹介しましたが栄養の過剰摂取に繋がる危険性があるためです。

 

すっぽんもろみ単体では問題ないですが、気を付けたいのが他の商品と併用する事です。妊娠中ですので、もしかしたら葉酸サプリメントも服用していると思います。そうなると何らかの成分が過剰摂取になる危険性があります。

 

医師と相談するのは面倒臭いな…と思いますが、健康な赤ちゃんを出産するためにも服用する前には必ず医師と相談しましょう。

 

すっぽんもろみは妊娠中も服用できるのか?まとめ

最後になりますが、すっぽんもろみは服用方法さえ間違わなければ妊娠中の女性にとって素晴らしい商品と言えます。

 

先に紹介したビタミンB6・カルシウムだけでなく、血液を作る鉄分や妊娠中のお肌を守るコラーゲンをたっぷり含んでいます!ただし、重複となりますが服用する場合、過剰摂取にならないよう必ず医師と相談するようにしましょう。

 

すっぽんもろみの口コミをまとめているので参考にしてください。

 

⇒すっぽんもろみの悪い口コミと良い口コミ