すっぽんもろみは授乳中に飲んでも大丈夫?

すっぽんもろみ授乳中

 

天然コラーゲンがたっぷり入っている「すっぽん」を摂取しやすいように製造した商品「すっぽんもろみ」と言う商品があります。健康面を考えている人や栄養バランスを考えて摂取している人等、使用している人は様々です。

 

ところで、すっぽんもろみは栄養バランスを整えたい!と思っている人も活用していますので産後で弱った体を整えたいと考える人も活用しても問題ないでしょうか?

 

 

すっぽんもろみを産後・授乳中に飲んでも大丈夫?

すっぽんもろみ授乳中

すっぽんもろみに含まれている成分の中で「カルシウム」血行を良くする「ビタミンE」血液を生成する際に役立つ「亜鉛」「鉄分」脂質の代謝を整え肝臓機能を保つ「ビタミンB6」等のように産後・授乳中に必要な成分が多く含まれています!

 

ただし、産後や授乳の前に一度医師との相談をお勧めします。

 

サプリメントを服用して本当に大丈夫か?サプリメントを服用しても体調は問題ないか?等、体の管理は自分自身には分かりませんので、必ず医師と相談するようにしましょう。

 

すっぽんもろみの過剰摂取に気をつけましょう!

 

すっぽんもろみで気をつけたいポイントは「過剰摂取」です!中でも「ビタミンB6」「ビタミンE」には気をつけましょう!

 

まずビタミンB6を過剰摂取しますと手足の痺れ等、神経的な症状が出てきます!そのまま服用を止めませんと、神経の痺れが解消されず神経症状を抱えてしまう恐れがあります。

 

次にビタミンEを過剰摂取しますと血液が固まりにくくなります。そのため、流血しますと止血に時間が掛かったり万が一大量出血すると失血症になることもあります。

 

ですのですっぽんもろみの過剰摂取には気をつけましょう!用法用量を守っていればまず問題ありません。

 

 

すっぽんもろみには嬉しい効果もあります!

すっぽんもろみは過剰摂取による欠点はありますが、正しく服用すれば嬉しい効果が期待できます。

 

それが「ダイエット」「美容」です。

 

すっぽんもろみには人間の体内で合成できない9種のアミノ酸を含め19種類のアミノ酸が含まれています。そのアミノ酸の中には脂肪を燃焼させる酵素「リバーゼ」の動きを活性化させる「リジン」「アルギニン」等が含まれているのです!そのためただ服用していれば痩せるとはいきませんが、適度な有酸素運動をする事で効果的なダイエットをする事ができます。

 

では美容面ではどうでしょうか?
すっぽんもろみには、お肌のハリを高める「コラーゲン」を多く含んでいます!
その量はふかひれスープの9.5倍の量がありますので服用するだけで、大量のコラーゲンを摂取できるのです。

 

すっぽんもろみ授乳中まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

すっぽんもろみは産後や授乳中に服用しても問題ないですが、医師との相談の上で服用するようにしましょう。良いサプリメントも過剰摂取や栄養の偏りがありますと、悪いサプリメントに変わってしまいます。

 

正しく服用すれば「ダイエット」や「美容」にも役立ちますので是非とも活用していきましょう!

 

>>すっぽんもろみを500円でお試しするならこちら<<

 

 

肥後すっぽんもろみ参考記事